杉並・世田谷・中野 家族葬専門「ほたるの会」

ほたるの会代表メッセージ

杉並区堀ノ内の葬式・葬儀社なら家族葬専門ほたるの会 杉並区堀ノ内の葬式・葬儀社なら家族葬専門ほたるの会

「俺が死んだら 骨にして その辺に 撒いてくれよ」

これは 飲んだ席での うちのお爺ちゃんのいつもの口癖ですが…
冗談交じりのこの言葉 どこかの居酒屋でもよく耳にします。流行っているのでしょうか?

御遺骨をその辺にまくなんて言うのは冗談でしょうが 、事実、大々的な葬儀から親しき仲間で送る家族葬が増えています。
そんな中、世間では安い葬儀プランがたくさん出てきています。

それはそれは沢山あります。
当社でも考えました。安い葬儀プランはある。

しかし 安いからといっていい加減な葬儀は提供したくない。

祭壇ひとつとっても安くても納得できるものを提供したい。
他と比べてみてください。大切な人を送る一度きりのお葬式に妥協はしたくありません。

この気持ちは職人さんやラーメン屋さんの頑固オヤジの考えと似ているのかもしれません。葬儀ってその人の為の最後のセレモニーでもありますが悔いのないお別れをし、遺された人が新たに出発を決意するセレモニーでもあると考えています。

忘れたくない大切なその人のために忘れられないたった一度のお葬式を自信を持ってお手伝いさせて頂きます。
それが ほたるのお葬式 ポリシーです。

 

杉並区堀ノ内の葬式・葬儀社なら家族葬専門ほたるの会
東京都内葬儀社『ほたるの会』
代表として、今後の葬儀の在り方を考える